2007年4月20日金曜日

ふん。


「ふん」



うちの、正確には実家の愛犬「ひな」の口癖だ。
もううちに来て5年ほどになるミニチュアダックスの彼女は、すっかり我が家のアイドルの位置をほしいままにしている。
あまりにもかわいいので、飛び回って遊びたがっているところを無理くり添い寝させると、最初はもぞもぞと嫌がっているのだが、ちょっとすると「ふん」と言って、目をぱちくりさせながら、
「しょうがないわね・・・」
と言わんばかりの顔をして俺の腕に頭を降ろす。その仕草が超かわいくて、いっつも実家から拉致監禁。
ただ、うちのひなはアイドルなので、外でトイレをしない。
散歩ですらしない。
まったく、彼女のアイドル精神には感服させられるばかりだ。
加護ちゃんにも是非見習っていただきたいが、手遅r(ry


ま、ひなは、うちの、いわゆる一つの萌え要素ってやつなわけですが、最近涼宮ハルヒの憂鬱っていうアキバ系なアニメ及び単行本にハマってたりするんですよね。
アニメのクオリティがすごいとか、単行本の文章の書き方が新鮮だとかは自明として、とりあえず主人公のキョンがいい。あの無駄な薀蓄とポーカーフェイス具合がたまらない。


でも、電車内で挿絵が恥ずかしいんですが、どうにかならないですかね?


0 件のコメント: