2011年1月24日月曜日

訃報

彼は突然逝ってしまった。
それは平穏な土曜の夜だった。
いつものように彼は目を覚ました。

そして妻がインターネットでメールをチェックしているとき、
彼は急に顔面蒼白になった。
そして、虹色の光が目の前に現れたかと思うと、
もうそこに元気だった彼の姿は無かった。

というわけで、ノートPCのEPSON NT9000proさんが逝去されました。享年5~6歳くらい。
妻が、「なんかPCがおかしいんだけど」っていうので見たら、
ディスプレイが真っ白+ちょっと虹色になってた。
これは終わったわwwwって確信しましたです、はい。
一週間ほど前にメモリを2GBにしたのが悪かったのか、
単に寿命だったのかは分らないですが、メモリを元に戻しても直る気配はないです。
起動ボタンを押してもBIOS起動画面すら見えないので、M/Bが死んでるんじゃないかと思ったりしてるんですが、まぁどうにしろ自己修復は厳しそう。

EPSONに問い合わせたところ、ディスプレイかメモリがぶっとんだんじゃね?
ってことだったんですが、修理には「基本料金」で17,500円掛かるそうで・・・。
それ+ディスプレイかメモリかなんらかの修理代が要求されるみたいです。

えっ、それ新しく買ったほうが安いよね?!?
と思って、速攻でThinkPad L512 4444RW8をA-priceさんでぽちった次第です。

週末特価32,500円+長期保証(5年)2,000円+代引き手数料1,050円=35,550円でした。
NT9000pro・・・25万円くらいだったんだけどなぁ・・・。7台買えるぞおい。
本当にPCは安くなりましたね。

0 件のコメント: