2011年1月19日水曜日

Sennheiser IE8 他。

SennheiserのIE8を買ってしまったわけです。
元々はaudio technicaのAT-PHA30i+CKM70で聞いてました。
耳は普通の人ですが、それぞれの感想を書いておくと、


【audio technica CKM70】
結構前にヨドバシで9,800円(ポイント10%)で購入。
中高音がクリアに出ます。ハウジングがステンレスなこともあって、
結構硬い音が出る感じ。
低音は弱めというか、強調されていない感じ。
サ行は音量上げるとちょっと刺さります。
高音がキレイな音が好きな人で10000円以下で探すならいいイヤホンだと思う。


【audio technica AT-PHA30i】
これを付けると全体的にノイズ感が減ってキレイな音になります。
ipodのジャックからだと低音がすぐ割れたりもするんだけど、そこもだいぶ改善。
ipodのイコライザをONにしてもかなり平気になります。
ただし、ipodにさしっぱにすると電池を無駄にぐいぐい食うんで、
聞かないときは抜いておくといいかと。
新型のipodの場合、対応していないことがあるので、注意。
iPhone4はダメでした。


【Sennheiser IE8】
中古で18,800円で購入。付属品がほどんど無い状態だったんで多少安かった。
イヤーピースはコンプライのT-400が余ってたので使ってます。
もちろん、中古なのでエージングは当然済んでいる状態。
CKM70とは比べるべくも無い価格差なので、アレですが、
まず、余裕のある音という印象。
そして、音のバランスは結構フラットで、音の一つ一つの角が取れている感じ。←これがイイ。
サ行は全然刺さりません。
低音もずっと良く出るんだけど、やたらと増幅されている感じではないのがいい。
(低音調整用のネジで低音を多くすると多すぎてダメ。低音が好きな人でも精々1目盛で十分な感じ。)
また、耳掛けにするとタッチノイズもほとんどありません。
遮音性、音漏れはまぁ問題ないレベルかな。超遮音したい人は別のがいいかも?

ちなみに、比較として聞いたのがSE530PTH(Shure)とUltimate Ears TripleFi 10。
SE530PTH(Shure)のほうが分解能は上だし全体的にいい音な気がするけど、
値段が高いのと装着感が俺には合わないので却下。
Ultimate Ears TripleFi 10も装着感があんまり合わなかった・・・。
また、低音が少々強調されたパワフルな印象で、
どちらかというと中高音がキレイな音が好きなので、却下しました。


ヘッドフォンの上位機種にはさすがに敵わないものの、カナル型イヤフォンの中では、
かなり上位の音を出す最強クラスの通勤イヤフォンだと思います。
1万円クラスのものと比べるとやはり別格。

ただ、イヤフォンなので、当たり前かもしんないけど、頭の中で歌ってる感じは消えません。
ハイエンドオーディオのような音の広がりや空気感まではさすがに出ませんね。



ちなみに線は交換出来るみたい。↓イヤホンの右下のネジが低音調整のやつ。







こんな感じで使ってます。線が・・・長すぎ・・・w

0 件のコメント: