2011年2月16日水曜日

ヘッドフォン試聴!

Sennheiser IE8を買ってから、家で使ってるヘッドフォンaudio-technicaのATH-AD400の音質に若干満足出来なくなってきたので、いいヘッドフォンってどんな音すんのかな?ってことでヨドバシ秋葉原で色々試聴してきました。
STAX以外はipod touch - AT-PHA30iに繋いで聞いてます。(試聴用の音源でも聞いてるけど。)曲はALACフォーマットのYOKO KANNO SEATBELTSに入ってる曲を適当に。やっぱりヘッドフォンに繋ぐと明らかにアンプが弱いなぁと思ったけど、それぞれの特徴はなんとなく分った。その中で候補になりそうなのを備忘的に軽くレビューってみます。
※マニアな耳はないのでご了承を。

【sony】
MDR-Z1000



新発売のモニタヘッドフォン。軽くて付け心地も悪くない。解像度が高さは流石。
モニター過ぎず、音楽を聞くのにも非常にいいと思う。

(MDR-ZX700は全然別物の音。悪い音というわけではないけれどもMDR-Z1000を聞いた後だと解像度がかなり落ちる。広がりや低音などは良くてコスパは高いかなー。)



【audio-technica】
全般的に高音重視で低音弱めのため、どちらかというと密閉型が良かった。ハウジングの違いなのか、モノによって音の硬さとか広がりが少しずつ違う。また、ウイングサポートがやっぱり秀逸で、付け心地は一番良い。

ATH-W5000



一番迫力と広がりがあっていい音と感じたのはやっぱりフラグシップ。

ATH-A1000X



コストとのバランスが比較的いいなぁと思ったのはこれ。

【AKG】
AKGはipod touch - AT-PHA30iでは全然音がならないなーって思った。
試聴機のアンプを使ったときの印象と非常に掛け離れてるので、アンプ選びが重要そう。
下の両方ともほぼ同じ形状で付け心地は若干圧迫感があるものの(頭でかいので)悪くない。
また、インピーダンスが高いっぽくて、相当ボリュームを上げないとダメ。

K701



澪が付けてるだけの事はある。デザインもいいし、音もいい。
全体のバランスがよく、解像度が高いなぁという印象。
低音は若干弱めなので、ドンドン響いて欲しい人には向かないかな。

K601



全体的にK701に若干劣るかなぁ?という感じ。解像感とか低音とかが。
ただ、全体のバランスとか傾向は近いので差の小さい下位互換って印象だった。
色と予算で選ぶといいような気がします!


【Sennheiser】
HD800(いいアンプでしか聞いてないです。)



解像度、広がり、バランス、高音低音とどれをとっても俺には非の付け所が見つからなかった・・・。
付け心地も余裕があって良い。値段するだけあるな~と思う。
ただ、価格帯的に競合相手がSTAXとかになるので(ry

HD650



同じメーカーだけあってIE8に近い音作りだと思う。
バランスや解像度はすごくいい。AKGと違うのは低音が強めなのと、
IE8のそうだけど、音の広がりが艶っぽいところかな。
AKGのようにアンプに対してそれほどシビアではなさそう。
付け心地も○


【ビクター】
HP-DX1000


中低音がとてもキレイに響くホール感のあるヘッドフォン。
解像度ではなくて響き重視という感じなので聞いてて疲れない感じがいい。
アコースティックな音源を聞くのにすごく良さげな音だった。



【STAX】



ヤバイ。STAXヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
って感じだった。高音を中心として音の解像度が飛びぬけてる。
Live感というか、音の生生しさが別次元でビックリ。
音全体のバランスもよく、ドコドコ響かないまでも低音も問題ない。
是非欲しいですはい。

感動したので、STAXは置いてあるやつを色々聞いてみたんだけど、
四角いやつならどれでもいいかな~って感じだった。
正直違いがあんまり分らない(ぉぃ


で。
なんていうか、ヘッドフォンマニアの気持ちがちょっと分った。
PC作業するときは付け心地が最高なaudio-technicaだし、
音楽を聞くときは音源とか気分で色々なヘッドフォンを使い分けたら面白いと思う。

そして、5万円以上出していいよっていうならとりあえずSTAXを買いたい。
いつかはSTAXって感じだ。

まぁATH-AD400のコスパは非常に良好だってことは再確認出来たので、
壊れるまではこれを使ってても良さそう。
お金を貯めてSTAXかな!ちょっと澪フォンかHD650はほしいけど(ぇ

0 件のコメント: