2012年7月16日月曜日

リフォーム記 家具調達



工事現場からちょっと離れて、色々と考えている家具調達。
現在住んでいる家から持っていく家具も多いのですがいくつか買おうと思っているものがあります。

その中で一番迷っていたのがテレビ台。床がウォールナット無垢板なので、それに合わせて無垢のウォールナットのものを探してました。

置く場所が芯芯で2間、つまり3,640mmあるので、大体2m前後の幅のものを探してました。
でも、高い・・・。突き板でなく、ちゃんとした無垢だと、安くても15万。高いと30万円以上もするという。

でも、やっぱり質感が違うんですよね。どうしても本物が欲しくてしょうがなかったのです。

そんな中、葉山ガーデンさんでオーダーの見積をお願いしていると・・・目に留まった品がありました。これです。




ウレタン塗りウォールナットの一枚板。片方に耳がついてるものです。
これぞ本物。しかも、今まで見たことがないくらいまっすぐ。
サイズも長さが2,400mmで幅が470mm~500mmという完全にぴったりなサイズ。



裏には反り止めもついていて良い感じ。
2,000mmのオーダーテレビボードとほとんど同じ値段だというのに衝動買いしてしまいました。

脚は別に作ろうと思っているのですが、それはまた別の機会に。


さてはて、新しく買うものもあれば、再生するものもあります。
曾祖母の嫁入り道具の桐ダンスです。
彼是100年以上前の品だそうで、ぼろぼろだったのですが、春日部の桐ダンス屋さんに直してもらいました。


なかなかキレイに直るもので、ビックリ。
金具が古く懐かしいです。




そして、なぜかソコにはらき☆すたが・・・・。
そうか、あのあたりは有名な聖地の近くか・・・・。


0 件のコメント: