2012年7月4日水曜日

リフォーム記 壁作り①



かなり珍しくリフォーム記事を早いスパンで書いてみます。

なぜなら、屋根工事と平行して木工事が進行していて、筋交いや壁下地が出来てきたからなのです。


プレカットを全く行わない宮大工さんの木材加工も家の中でやっていて、現場は、さながら木工所になってたりします。





木材の加工をすると同時作業で、筋交いや壁下地も大小様々取り付けられてきました。



宮大工さんの仕事ですが、見ての通り、設計や耐震補強金物を使うことでガッチリと固定しています。現代の技術と伝統の技術のハイブリッドです。

今日も地震がありましたが、これで大きな地震が来てもきっと大丈夫!


それと!前回書き忘れたのですが、ビニールシートがなくなってきたので写真が青くなくなりました><b

個人的に結構うれしい(笑)


0 件のコメント: