2012年10月18日木曜日

リフォーム記 内装×漆喰外壁


さてはて、内装工事がどんどん進んでいます。
天井などの壁下地が作られているんですが、どんどん工事は進みます。


ついに姿を現したリビングの飾り梁です。飾りと言ってますが、十分耐震に寄与しそうな太さです。
木目もキレイで予想以上の出来にビックリ。



建具用の敷居も出来てきました。全て無垢材で作ってくださっているようでビックリ。こういった精密なものも作れるものなのかと驚き。



再びリビングですが、リビングは音を結構出す予定なので、遮音シートを貼ってもらっています。効果があると良いのだけれど。。


他にも、玄関の天井・壁も漆喰塗りを待つばかりだったりします。


外に戻って漆喰の壁。驚きの白さって感じです。木製の格子と軒とのコントラストがいい感じです~。



アップで写すとこんな感じ。凹凸が全くといっていいほどないすばらしい仕上がりです。
塗ってくださっているのは外国で指導しているほどの方なのですが、さすが過ぎます。

家作りもいよいよ佳境って感じになってまいりました!




2 件のコメント:

takumi さんのコメント...

木と漆喰のコントラストがなんとも言えませんね。
日本の原風景って感じが最高です!!

arkstrong O さんのコメント...

外観はまさに和という趣になってきました。
屋根をガルバリウムにしたので、若干モダンな雰囲気もありますが、元々の家の風格を取り戻してきてうれしい限りです~。