2012年10月28日日曜日

リフォーム記 内装など


さてはて、ついに足場が取れました~!まだ外壁や建具が完成していないですが、なんとなくの外観が見えてきました。瓦ではないけど、和風でいい感じ!


内装工事もどんどん進んでいます。こちらは和室の天井。真ん中の色が薄くなっているところには元々神棚があったのですが、今回取り外して、こちらは床の間になります。



床柱も搬入された。旧構造の大黒柱や恵比寿柱と同じケヤキで、6寸以上のものです。


そして前回も記事に書いたウォールナットの床板ですが、段々と貼られて来ました!


明るいところでまだワックスなども掛けていないので色が薄いように見えます。杉や床に比べるとかなり洋風な雰囲気になって、リビングにぴったりです。


こちらは3畳の書斎。ヒノキの無垢板です。こちらもなんと無節。節が無い材料で揃えてもらえました。念願が叶いました。。。

ただ、寝室と書斎はシックな感じに塗ろうか迷い中です。。。
そのままでもかなりキレイだし、どうしようかな~。


こんな感じで、うちではヒノキ、杉、ウォールナットの無垢材を入れるのですが、見た目もさることながら足触りも大分違います。ウォールナットが一番硬く、次いでヒノキ。杉はすごく柔らかいです。

傷つきやすさは硬さに反比例すると思いますが、足触りもなかなか重要ですね。やっぱり無垢は良いです。



2 件のコメント:

ぱりぞう さんのコメント...

arkstrongさんの所も足場が撤去されたんですね。
うちも今週、足場が撤去されましたよ。
足場がなくなると、見た目の雰囲気も随分変わりますよね。

arkstrong O さんのコメント...

ぱりぞうさん

そうなんですよ~。一緒ですね!
足場がなくなると完成形の想像がついてきますよね~。お互い完成・入居が楽しみですね!!