2013年1月13日日曜日

2013 勝手にデバイス予測



目まぐるしく変化するデバイスたち。2013年はどんな変化があるのか個人的に予想してみたいと思うのです。


【テレビ】
・4K2Kは3Dと違ってゆっくりとではあるが成功するだろう。しばらくは大画面・高級機種という状況がしばらく続き、ボリュームゾーンに価格が落ちるには2年はかかる。その頃にはソフトも出始めるだろう。


・スマートテレビ化が次のターゲットだろう。今年から数年間、どんなソリューションが最適であるかを各企業が提案・競争するだろう。AVアンプがさらに強化されて、チューナー・HDDレコーダー・ネット接続を兼ねた上でプレイヤーやゲーム機を統合したリビングセンターに進化するのではないだろうか?SONYがんばれ。

【PC】
・Windows8化は順調に進むが、タイルUIは流行らない。
・タッチ対応のUltrabookは大きな成功はしないだろう。
・SSDが一般化。

【タブレット・スマホ】
・タブレットは群雄割拠が続く。一家に一台から一人一台狙いにフェーズが変化するだろう
・スマホは電池戦争。しかしガラケーからの移行はひと段落する。

【クラウド】
・オンデマンドや電子書籍は骨肉の食い合い。書籍はkindleが優勢か?
・クラウドストレージはユーザー獲得争いが激化。価格争いの激化まではまだ時間がある。

【デジカメ】
・スマホの影響でコンデジはさらに縮小。
・クラシックデザインの高級コンデジが多少売れる。戦いの舞台は2~4万のレンジ
・ミラーレスは群雄割拠が続く。
・デジカメはwifiやスマホ連携、ソーシャル連携がポイントとなる。

【エネルギー】
・太陽電池は固定買取額が減らされて市場縮小する可能性が高い。
・価格もかなり落ち着いてきたLEDは完全に一般化。



年末くらいに振り返ってみよう~。

0 件のコメント: