2013年1月5日土曜日

リフォーム記 web内覧会 リビング広縁


さてはて、リビングの続きです。子世帯のLDKには広縁スペースがあります。
西側に位置していて間仕切りで閉じることが出来ます。
中央の杉六寸柱が大空間を支えます。



日の当たる時間帯はサンルーム的な使い方をしたり、リビングを広く使いたいときには解放して使用します。逆に冷暖房を効率よく効かせたいときには間仕切りを閉じて使用するとエコだったりするユーティリティースペースです。左右に大型の収納を備えていて、リビングの収納をすっきりさせるのにも一役買っています。

プリーツスクリーンのおかげで光周りが良いので子供撮りにはもってこいの場所だったりもします(笑)


LDKの紹介にもなりますが、キッチンからの眺めはこんな感じです。撮影のために電気をつけていますが、昼間は電気をつけなくても問題なく過ごせます。しかも、1月の今でも見ての通り日中はエアコンをほとんどつけていません。防音のために施した2重の石膏ボードが功を奏しているのか、十分に暖かいんですよねー。


逆に広縁からリビングを眺めるとこんな感じ。Huginというツールを使ってパノラマにしています。
ちょっとずれちゃってますが、なかなか便利なツールでしたー。

0 件のコメント: