2013年1月22日火曜日

Windows8インストール後にSATA設定をIDEモードからAHCIモードに変更

題名がやたら長くなりましたがこの記事で書いた、Windows8を入れるときにちょっと困ったことを書いておこうかと・・・。

SAMSUNG SSD 840 PRO 256GBを入れて、うちのドライブ超速いぜ!
をやりたかったんですが、なんか遅い・・・。

しばらくそんな状態になってました。

実は、 高速なSSDを使う場合SATA端子をAHCIモードにする必要があるみたいです。(恐らく他のSSDでもそうみたい。)
恥ずかしながら、余裕でIDEモードでOSを入れてしまったので、840 PRO本来の性能が出ませんでした。

 シーケンスはRead/Writeとも350MB/s程度で、ランダムに至っては100MB/s行かないという状況でした。

それでもHDDよりはずっと速いですが(笑)

まずは単にBIOSでAHCIモードにしたところ、楽勝でブルーバック・・・・。WTF!!!
Windows8はブルーバックも 調べて見ると直りそうな手順は下記の三つでした。


 ① AHCIドライバをインストールしてレジストリ変更⇒BIOS設定変更

 ② AHCIドライバをインストールしてセーフモード起動⇒BIOS設定変更⇒セーフモード解除

 ③ AHCIモードに切り替えてWindows8の再インストール


再インストールも考えたのですが、Microsoftのヘルプにある②をやってみました。
MicrosoftのヘルプにはAHCIドライバのインストールについては触れてないので、
インストールしないでもいいかも?だめかも? と、いうわけでこんな手順でやりました。 


① GA-990FXA-D3 [Rev.1.x]のwindows8用AHCIドライバをダウンロード

② Catalyst install managerのダウンロード&インストール

③ ①で落としたAHCIドライバインストール(Catalyst install managerがないと出来ない・・・。)

④ セーフモード起動コマンドを管理者用コマンドプロンプトから実行
   bcdedit/set {current} safeboot minimal

⑤ 再起動してBIOSに入る

⑥ BIOSでIDEモードをAHCIモードに変更

⑦ セーフモードで起動

⑧ セーフモード起動解除コマンドを管理者用コマンドプロンプトから実行
   bcdedit /deletevalue {current} safeboot

⑨ 再起動して通常起動



この手順で無事にAHCIモードでWindows8が起動可能になりました。
SSD 840 PROもほぼ本来の性能を取り戻しました。(なんか若干遅いけど・・・。)

めでたし!

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

システム起動にかかわるACHIドライバはOSが起動してからでないとプラグ&プレイで認識~インストールできないんですよね
なのでいったんセーフモードにして、ドライバのインストールを促す、まだネイティブのAHCIでないから起動しているOSに干渉することなくインストールが完了ってとこですね

これ案外悩んでいる人多いと思うのですが、Windows8での情報は少ないですね。

arkstrong O さんのコメント...

OSインストール時に入れられるのかちょっと分からないのですが、OSインストール後だとそうみたいですねぇ。

この手順も結構調べてたどり着いたんですが、特にwindows8での実証例がなくて結構時間かかっちゃいました。

この記事も誰かの参考になればと思いまして~(笑)