2013年6月3日月曜日

ロードレーサー ママチャリ化計画

と、いうわけで余っていたロードをママチャリ化を始めました。

名付けてwolf in sheep's clothing計画。


まず前かごですが、Amazonで購入。3280円でした。


そして、ママチャリ用カゴを取り付けるためのパーツをサイクルベースあさひから取り寄せ。


アジャスタブルバスケットブラケット 529円

長さ固定でもなんとかなると思うんですが、ステムの長さの関係もなるので可変長のものを選択しました。ノーマルサイズ万歳。フォークのねじ切りにちゃんと溝があったので、ずれもなく固定出来ました~。


クルーザーバスケット用ステー 529円

下の支えはこんな感じでプレーンなものを選択。


そして、ハンドルはドロップハンドルから余っていたライザーバーに変更したため、変速機をダブルレバーに変更しました。

DIACOMPEの無段階Wシフトレバー パワーラチェット 3118円


これで、ハンドル周りの変更は完了。
ママチャリを買うより安い金額でカゴ装備が完了しました。


さらに、スポーツ車用の片足スタンドを装備。

これは渋谷のY'sバイシクルで1500円くらいで買いました。


ついでにこれも余っていたBROOKSのサドルを付けてそれっぽさを出すと・・・!!



どうです?どうみてもママチャリでしょう。
燦然と輝く前かご!お気楽ポジション!そしてスタンド!

なかなかいい感じにママチャリになりました。

スタンドも意外としっかり安定して立ちます。

乗り心地はというと、ポジションはママチャリよりは若干前傾ではあるものの、かなりお気楽。
そして、元々Panasonicのプレステージフレームであったので、高品質のクロモリらしいバネ感と剛性。そしてロードホイールとタイヤによる漕ぎの軽さ、加速性。

ママチャリの乗り味とは完全に一線を画した乗り心地に仕上がりました。

しかも、ママチャリらしく、身長165cm以上の人ならば誰でも乗れるので、家族で共有できるという優れもの。

かなりお気に入りな自転車が出来ました。


2 件のコメント:

しましま さんのコメント...

いやぁ… こんなカッコええママチャリ、見たことないです (断言)
おしゃれな前カゴが、パーツとして売ってるもんなんですね。
いつかママチャリを買う機会があったら、マネさせていただきたいです (*^_^*)
サドルの雰囲気ともピッタリですね!!

こういう改造をササッとこなせるarkstrongさん、本当に尊敬しますよ。

arkstrong O さんのコメント...

しましまさん

あざっす!改良点はまだあるのですがイメージ通りには出来てきましたー。自転車の組み替えはちょっとした特技ですo(^o^)o
木工とか日曜大工も覚えたいのですがまだまだです(゜ロ゜)