2013年7月5日金曜日

web内覧会 エクステリア1 表庭



ついに完成した表庭。やはり外観は庭が完成しないと決まりませんね。
門から入って家を正面にした全景です。(晴れたら撮り直そうかな・・・。)


こちらが取り壊し前の家ですが、かなり雰囲気が引き継がれていると思います。


玄関に向かっていくと左右に横道があります。
こちらは、既存の庭に続く道。





こちらは、新しく作った庭へ。



新しく作ったほうの庭は敷石を多用した石庭風に仕上がっております。



昔からあった井戸が中心に据えられていて、震災対策も兼ねて、ガシャポン付きです。



井戸からの水は川となって流れ、目を楽しませてくれます。
また、昔の家で使っていた瓦を使った踏み石で動線を確保しています。



既存の庭についても少々手を入れて、枝垂れ梅のしたに待合となる敷石のスペースを設けました。


待合からはこのように家が望めます。


さらに進んでいくと、瓦で土留めをした道に出ます。鬼瓦を飾りに置くことでアクセントを付けてます。



ぐるりと回って側から見た家です。

リビングに直接上がれるよう、沓脱石が置いてあります。雨どいのない屋根がスッキリとした雰囲気を作ってくれています。



そして、ここが私の一番好きな風景なのですが、もみじと松の緑が美しいスペースです。


最後に家の玄関からのパノラマ。

次回は裏庭にご案内します。

2 件のコメント:

takumi さんのコメント...

お久しぶりです。
いや~もうこれは住宅というより旅館ですね!

すばらしいって言葉以外に何も出てこない^^

arkstrong O さんのコメント...

takumiさん

お久しぶりです~。ありがとうございます~。
確かに旅館っぽい雰囲気になってます(笑)
でも家自体は民家系なので落ち着きますよ~!