2014年11月7日金曜日

Gold Gym 一年ちょっとレビュー

Gold Gymといえばマッチョ。Gold Gymといえばプロテイン。Gold Gymといえばボディビル。

いえ、ダイエットと健康増進のために入ったんです。
周りの人がグラップラー刃牙とかストⅡに出てきそうなのはきっと気のせい。そんな風に思いながら1年ちょっと通ってみた結果を軽く報告してみようかと。


とりあえず、簡単にGold Gymの特徴を書いてみましょう。

Gold Gymはボディビルダーしかいなそうなイメージがあるかもしれませんが、アスリートっぽい人とか、普通のサラリーマンとか女性もそこそこいます。(ほかのジムより割合としては確実に少ないですが・・・。)

次に、Gold Gymのトレーナーさんのアドバイスは、ほかのジムと違って当初から食事や栄養にまで及びます。
トレーナーさん自体がボディビルのコンテストとかに出てるような人なので、特にタンパク質やサプリメントなんかに関する知識が豊富でしっかりと教えてもらえます。

筋トレのフォームとかも聞けばしっかり教えてくれるのでなかなか良いです。

特に、有酸素運動よりもマシントレーニングとか、ウエイトトレーニングを中心にやりたい人には良い環境です。

逆に悪いところとすると、お風呂やロッカールームでは全くくつろげるところがないこととかでしょうか。

ストイックな人が多いのでその辺は気にしないのかもしれませんが一息つけるところがもうちょっと充実してるといいと思います。



ところで、当初の目的の一つ、ダイエットはどうなったかというと、完全に失敗しました。体重増えました・・・・。

体重が増えちゃった理由なんですが、これがある意味Gold Gymの特徴を端的に表してる気がするところなんですよ。

個人差はかなりあるでしょうが、


「痩せる気がなくなる」


ってことです。

なんでかというと、周りの人を見ると、痩せててスラッとしてる人はほとんど居らず、一般的にはゴリマッチョに属する人がかなりいて、あれ?俺ってひ弱じゃない?って思わされるのが主な原因。

ウエイトを挙げてみても、隣りの人が自分の数倍の重さでトレーニングしてたりするので、痩せるよりもとりあえず筋肉つけないとっていう気にさせられることうけあいです。

そんなわけで、数値的な結果をいくつか公開してみましょう。

体重は3kgほど増加。

筋肉量は2.5kgほど増加。

体脂肪率は変動なし。

ベンチプレスは換算MAXが50kgから88kgに増加。

こんな感じです。

なんか完全に間違った方向に行ってるんですが悔いはないぜ。


また、数値以外での実感としては、胸囲が増えて逆三角形になってきたり、腕が太くなったり、ロードレーサーでダッシュするときの安定性とか最高速度が上がったり、子供を背中に載せて腕立て出来るようになったりした感じです。

次の一年の目標は、初心に帰ってちょっとはダイエットすることと、ベンチプレスで換算100kgに到達出来たらいいなーって思ったり。

うん。さらになんか間違ってるけどまぁいいや。


0 件のコメント: