2017年9月16日土曜日

RICOH THETA V レビュー

発売日に何かを買うのって何年振りだろうか。

むしろ、発売日に買うという習慣なんてないから、考えてみればポケモンの赤/緑が出たとき以来だと思う。つまり20年ぶりだ。


そうでもして、欲しかったRICOH THETA Vをついに手に入れた。

RICOH THETA シリーズは以前から欲しかったのだけれど、特に動画の解像度に不満があった。フルHD画質の動画を拡大しながらフルHD以上の解像度がある画面で見るなんてナンセンスとしか言いようがない。

今回、動画の解像度が4Kになったことで、どうしても欲しくなったのだ。

そもそも、視力2.0の私でも、フルHD画面でピクセルが荒いことが気になった経験はない。つまり、普通の平面動画で4Kであることの意味はそこまで大きいものではないだろうが、360°動画の場合は違う。拡大しながら見ることが前提なのだから、解像度は最低でも4Kくらいは合って欲しいと思うし、将来的にVR環境で見るとしても、4Kという解像度は最低限必要なクオリティになると考えられるからだ。

また、GRで有名なRICOHが作っており、今回画像の色味や解像度についてテコ入れがされているため、かなりの画質が期待できるのだ。

さらにさらに、このRICOH THETA VにはSnapdragon 625が搭載されている。スマホかよ。っていうか私のスマホよりスペック高いじゃないか。これは処理速度も期待出来る。

その他、3D音声やISO感度の拡張なども見逃せないグレードアップだ。

買うしかない。

で、早速使ってみると、スマホと連携してとても使いやすく出来ており、スマホで画像を確認しながら撮影も出来る。リモート撮影ももちろん簡単。

夜だったので、とりあえず室内でオート撮影してみたが、ノイズ感も少なく電球色にも適切に対応している。


Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

スマホ連携も特に画像は2~3秒程度と高速。使い勝手も良い。

買ってよかった。



0 件のコメント: